FC2ブログ

4連休  

土曜日がお休みのところは4連休という事でGo toキャンペーンで観光を楽しむ方が結構いるようです。SNSを見ているとマイカーでの移動をしている人が多いようです。また、感染の少ないエリアを選んだり近距離の地元観光を楽しむ人が目立ちます。

さて、私の方はというと、土曜日は地元の創業塾で事業計画書作成の一日研修でした。相変わらず結構ハイレベルのディスカッションが繰り広げられているのですが、全員がディスカッションに参加しよく話すので会議所の担当者がびっくりしていました。そしてすっかり仲良くなっていて研修終了後に居残っておしゃべりに花が咲いているようです。次回は最終日なのでプレゼンテーション、打ち上げを楽しみに。

今回の連休もほぼ溜まった仕事で終わりそうですが、夜は普段できない事に手をつけたり、今後のライフプランをじわっと考えたりしています。今朝は庭に蔓延っているクモの巣と少し戦い、黒い蚊に刺されながら事務所に出勤しました。

Posted on 17:27 [edit]

category: 起業・起業家

tb: --   cm: 0

花笠音頭発祥の地 徳良湖へ  

花笠音頭発祥の地 徳良湖へ。これ、人造湖なんだそうですね。秋の景色が奇麗でした。
119412215_3315357861873510_8347117379166722275_n.jpg

日中はまだ暑い日が多く、30度近くまで気温が上がったのですが朝は涼しいです。すでに枯葉が・・・
119484874_3315357791873517_7321146032395006082_n.jpg

尾花沢牛のA5ランクのステーキがランチセットで食べられるという素敵な企画をやっています。限定なのでお肉がなくなり次第終了するそうです。仕事の関係でご案内頂き、ついでに味見。地域や事業への熱い思いを伺いました。花笠音頭、奥が深い・・・
119512172_3316491058426857_3796933057120669934_n.jpg

Posted on 19:46 [edit]

category: 気になるモノ・コト

tb: --   cm: 0

週末  

9月最初の週末。今日は早起きしてセミナーの準備。先日よろずでウーマンズカフェを開催し、今日は自社の仕事で女性のリーダーシップ研修とたまたまですが女性をテーマにした週。働く女性と同時に男性女性問わずリーダーシップについて何かと考えさせられる週でした。

今日の研修のテーマのひとつはアンコンシャスバイアス、無意識の思い込みについて。あるある、です。


Posted on 06:42 [edit]

category: しごと

tb: --   cm: 0

読書  

以前、支援機関の仕事で大変お世話になった大先輩から著書が届きました。日本語で書いたものを何冊か頂きましたが今回は英語版、イギリス編。定年退職後の72歳の時に語学留学し、その時の事を綴ったものだそうで今夜はこれを読んでみよう。
人間性も素晴らしかったけれど、チャレンジ精神もパワーもすごい。

IMG_1243.jpg

Posted on 17:46 [edit]

category: その他

tb: --   cm: 0

創業塾2020  

車の温度計を見たら、すでに外気温が37度、今日も暑い一日です。
昨日は午後から鶴岡商工会議所の創業研修へ。コロナで研修日程が延期になってスタートしたので例年より若干人数が少なめかと思っていたのですが、また受講希望者が増えていました。経験や事業動機をお聞きするとなかなかの方が勢ぞろいしていることがわかります。この頃はくらうとクラフト系の方も技術レベルが高く商品の質やデザインが良いです。昨日はサンプルを持参した方が何人かいたのですが受講者がさっそく購入していました。

あと、近年特徴的なのはスポーツ、アクティビティ系の起業希望者がいる事です。時代が求めているという事なのでしょう。あと、飲食店の開業希望者は相変わらず多いです。女性の受講者も今年は多くて、高学歴のいわゆるリケジョがジワリと増えているのも興味深いです。バリバリです。ディスカッションの内容が案件によってかなりハイレベルになるケースもあり面白いです。全体的に、よくそんなビジネスがあるのに気が付いたなあとか、縁があったのに驚きます。起業は奥が深いです。


Posted on 12:33 [edit]

category: 起業・起業家

tb: --   cm: 0

猛暑  

連日の猛暑、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
昨日はよろず支援拠点の仕事で山大農学部にて定期出張相談会へ。研修受講後、農業参入した方々で主に商品開発や販路開拓のご相談が多いです。先日の大雨の被害は結構大きく、刃先がほんの少し変色しただけでB品となってしまうねぎの話を伺いました。現物を拝見しましたが全く気にならないレベルです。欲しい人に販売できる仕組みを検討する事にしました。地域では貴重な若い農業者が熱心に仕事に取り組んでいるお話を伺いお手伝いできるのはうれしい事です。欲しい方とつないでいけるよう知恵を絞りたいところです。

今週は特に支援機関の方々と良い連携ができたという印象が強く残っています。有り難いです。

Posted on 10:52 [edit]

category: 食and農

tb: --   cm: 0

カレンダー

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード