FC2ブログ

外国人技能実習生  

人手不足問題が大きな課題に。この解決については人の集まりやすい募集方法を取るようアドバイスするとか、作業効率化によって人の数を減らして対応できるようにするとか、そんな提案をする事が多く、支援者向けのセミナーでも内容がこのあたりに終始するケースが多かったので、実際課題が解決しきれない事も多かったのでは?

この頃、外国人技能実習生を採用して解決を図るところ、解決したいとするところが増えていて、ちょうど今朝の日経新聞の1面に規制緩和される内容が掲載されていました。いよいよ本格的に外国人労働者が増えて行きそうな気配を感じます。

採用する側はなるべく仕事が出来て従順で賃金が安くすむ、というような要望を持っているようですが、働く側も大事にしてくれる企業には定着し、そうでないところからは逃げだすケースもあり、これもまた問題になっているのだとか。安価な人材という捉え方ではなく大事な人材として捉えないと課題解決は難しそうです。一方で今は選ばなければ仕事があふれている状態ですが、今後外国人労働者が増加すると自分たちの仕事が失われるかもしれないと考える人もいるようです。自分にとっての良い環境、良い仕事とはどんなものなのか改めて考えてみたいと思います。

Posted on 17:29 [edit]

category: 山形県よろず支援拠点のおしごと

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カレンダー

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

天気予報

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード