FC2ブログ

年度末  

年度末に向けて、少し忙しくしています。気候も良くなり外回りもだいぶ楽に移動できるといいますか、絶景の山々や桜のつぼみを横目で眺めながら春独特のうきうきとした気持ちに。とりわけこの一週間は米沢、新庄の出張相談会に加えて肘折や温海温泉にも足を延ばしたので県内各地の景色を堪能しつつ・・・

山形県内の四ブロックは個性豊かで、観光資源だけでなくその地域の企業や事業者の方々のビジネスや考え方なども個性があり面白いものだと思っています。環境に合わせて仕事を組み立てたり、地域に根差した人の生業がありそれがベースになっているからでしょうか。いろいろなお話を伺う中でヒントや驚き、感心する事が多々あります。

さて、先週の事、若いころから支援現場で大変お世話になった方が他界し、当時の関係者と会話する中で、かつて教わった数々の事を思い出していました。
「グラム1円以下の商売はするな」
「自由闊達であれ」
「本音で語りあうようにならないと動かない」
「期待しない事もだめ、期待しすぎる事もだめ」
・・・

本当に良い経験をさせて頂きました。
ご冥福をお祈りいたします。

Posted on 17:09 [edit]

category: しごと

tb: --   cm: 0

お世話になりました。  

少し前に公募していたためお気づきの方ももいらしたようですが、この3月末でよろず支援拠点のチーフコーディネーターを退任致します。後任人事が決まるまで正式にお話しするタイミングを関係者と調整しておりました。成沢先生から拠点責任者の仕事を引き継いで3月末で丸4年となります。後任の方は山形銀行の常務さんで退職後着任されると伺っています。

この4年間は広くたくさんの方々に大変お世話になりました。また、いろいろな経験をさせて頂き感謝申し上げます。着任当初週3日勤務だったチーフの仕事は現在週5日勤務がベースになっていて土日も調査や事務処理をしている事が多くなっていたためここで一区切りし、今後は自社業務に戻る事にしました。

4月以降は再び自社を拠点に仕事をするようになります。今後も皆様にお世話になる事があるとと思いますが引き続きどうぞよろしくお願いいたします。関与先や関係者の方々の数が多いためご挨拶しきれず失礼する場合もあるかもしれませんが、どうぞご不明な点等ありましたらご連絡ください。

あと一か月、相談対応もかなり入っており、引継ぎなどもありますので少し多忙な日々となりそうです。

Posted on 08:15 [edit]

category: 山形県よろず支援拠点のおしごと

tb: --   cm: 0

2月です。  

今月は研修業務の終盤、来週は山形大学農学部の食と農のビジネス塾の優秀者報告会と終了式を控えています。独立する人、起業する人の多い時期です。事業が軌道に乗らなければ大変なことになる!というよりは軌道に乗るまでこれで補おうと考える現実的でタフな人もまた多いもので経緯者や事業主になろうという人の覚悟の強さに感心する事が多いです。

しかし2月の短い事・・・

Posted on 15:31 [edit]

category: しごと

tb: --   cm: 0

今日は祝日  

今日は祝日ですが年度末が近い事もあって朝から事務所に籠ってます。少し気温が上がったとはいえまだまだ寒くて指が固まるのでマグカップにコーヒーをたっぷり注いでカイロがわりに温めながらです。一昨日、鮭川村の地域おこし協力隊の方に「鮭の新切り(ようのじんぎり)」をお願いしていたのを購入し自宅に持って帰りました。鮭一匹を丸々寒風干しにしたものです。

身をカットして欲しいとお願いしていたのを覚えていてくれたようで手間が省けて助かりました。一昨日はさらに薄くスライスしたものを軽くあぶって酒びたしに。久しぶりに日本酒っておいしいな☆と。で、昨夜は頭と身の部分を使って石狩鍋を作りました。酒粕をたっぷり入れて雪国仕様にして。冬で寒いからこそ良いものがありますね。

写真を撮りそびれたのが残念でなりませぬ・・・

Posted on 17:33 [edit]

category: しごと

tb: --   cm: 0

やまがた6次産業ビジネススクール   

昨日は山形市にて「やまがた6次産業ビジネススクール」の最終発表会でした。受講者29名、当日の雪や仕事都合で数名来れない方がおられましたが朝から一日がかりで25名のプレゼンテーションをお聞きしました。魅力的な商品アイデア、事業性に富んだものも多々あり興味深く拝聴しました。試作品を持参した方も結構いてかなり盛り上がりました。この講座の出身者は活躍している方が多いのですが今年はすでにマスコミに登場している方々も多く年々レベルが向上して縦横に人が繋がって行くのが面白いです。

コロナ禍のため、いつもよりかなり広い会場を使い換気と消毒を繰り返しながらの運営で事務局の方々は大変だったっと思います。あとは優秀者として選抜されたメンバーが後日支援機関の関係者を集める中でプレゼンテーションを行い、卒塾式となります。今回は春以降に続々と新商品が発売されていきそうで楽しみです。

皆さんお疲れ様でした。最終回も楽しみに伺います。


Posted on 20:59 [edit]

category: 食and農

tb: --   cm: 0

カレンダー

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード